加工の種類

シルクスクリーンプリント

プロ仕様の美しい仕上がりです。

一般的にプリントされている方法で、1色ごとに版を作成してTシャツなどに直接プリントする印刷のことです。
シルクスクリーンの特徴

1色プリント
リーズナブルで触感を楽しまれる方にお勧めです。耐久性も抜群です。

2色プリント
デザインの文字を重ねてもきれいにプリントすることができます。最大8色まで可能です。こだわりのある方にお勧め。

再帰反射
光を反射するプリントで最近はラバーシートを使っています。交通安全や防犯などにも適しています。

6色分版に網点
(濃色ボディー)

総白ベタに網掛けベタを使用してます。

発泡
マシュマロの様な膨らみのあるプリントです。

4色分解特色1
(淡色ボディー)
写真などの柄も再現できます。

蛍光
淡い生地にひときわ映える蛍光プリントです。画像は蛍光とラメを調合してます。※画像はイメージ写真です。

ラメ入り
キラキラしたラメが特徴のプリントです。

シルクスクリーンプリント

独特の立体感、高級感があります。

独特の立体感、高級感があります。種々の糸を用い、布地の表面に絵や模様を縫い表します。
直接刺繍により、高級感のある再現がきます。


シルクスクリーンプリント

色数の制限がないのでフルカラー表現に最適です。

生地に直接プリントせず、一旦他の紙(転写紙)やフィルム(転写フィルム)に印刷してから生地にプリントする方法です。
写真などの表現に適しています。

昇華転写
生地はポリエステル専用で淡色のみ転写出来ます。写真や多色のデザインに適してます。

デジタル転写
(メタリック)

プリント対応のシート圧着加工です。デジタルプリント&カットで仕上げています。

デジタル転写(白フチ)
柄の周りに白フチがつくタイプ。フルカラーでの表現が可能で写真やインクでは不可能なグラデーションの表現に適しています。白いフチがつきますので黒文字などが引き立ちます。

ラメシート
図形変換したデザインを、カットして圧着した加工です

インクジェット

プリント面のやわらかな風合いが特徴です。

生地に直接プリントする加工方法です。製版が不要の為、多色やフルカラー印刷に最適です。

微細なドットで柄を表現する為、写真やグラデーションの再現に適しています。また縫製部分にまたがる印刷も可能です。


インクジェット

色数の制限がないのでフルカラー表現に最適です。

生地に直接プリントせず、一旦他の紙(転写紙)やフィルム(転写フィルム)に印刷してから生地にプリントする方法です。写真などの表現に適しています。

箔押し
白ベースに銀箔を乗せて見ました

キュウブプリント
発泡とは違い盛り上がりがシャープです、カクカクした感じ。(キュウブインクと特殊孔版が必要です。)

シルクプリント
 +樹脂盛り転写


メタッリクプリントした上に
樹脂盛り転写をして見ました。



ご質問、ご不明な点がございましたら、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

ページの上のほうへ